[ ご出発前に ]  [ 出港から帰港まで ]  [ クルーズライフの楽しみ ]  [ よくあるご質問 ]
<スタンバイ>は船の用語で出港や入港の準備をすることです。
お荷物を準備するところから、あなたの船旅がはじまります。

●船内に持ち込むお荷物について

船内には日常生活に必要なものがほとんど用意されています。持っていくお荷物は「船旅を楽しむため」のアイテムと割り切って、コンパクトにまとめることがコツです。
クルーズ客船ではお荷物の量に制限がありません。
ただし原則としてお荷物1個の大きさは、3辺の合計が2メートル以下、重量は1個30キログラム以下です。
※航空機をご利用になる場合は、ご利用の航空会社の運送約款が適用されますので旅行代理店でご確認ください。
※大きなお荷物は、ご出発前に宅急便をご利用されると便利です。


●クルーズ気分を満喫する装いの準備


服装

船旅を楽しむポイントのひとつが「服装」です。日中のカジュアルウェアから夕方以降のフォーマルウェアまで、普段の自分を変身させるつもりで、それぞれのシーンに応じた個性的な装いを楽しみましょう。日数、船内での過ごし方、季節や行き先に合わせたクルーズファッションを演出してください。



TPOに合わせた準備が必要です。普段用の履きなれた靴、フォーマル用、ビーチサンダル、観光用のスニーカーなどをご準備ください。キャビン内にはスリッパをご用意していますが、ご愛用の室内履きをお持ちになるとより快適です。

アクセサリー

個性を演出するために、アクセサリーやスカーフは欠かせないアイテムです。普段より大胆なデザインで冒険してみるのもよいでしょう。クルーズにふさわしい装いのアクセントとして、男性もループタイやアスコットタイなどを楽しんでください。

その他の衣類

夏場や熱帯地域のクルーズにはサングラスや水着、寒冷地や冬のクルーズにはコートやマフラーなどの防寒着が必要になります。夏場でも気候によっては長袖をお持ちになることをおすすめします。また、悪天候に備え雨具もご用意ください。船内にはランドリーサービスやセルフサービスの洗濯機がありますので、着替えの下着類を大量に持ち込む必要はありません。

寝巻き

客室には浴衣などの用意がありませんので、パジャマ、寝巻きなどをお持ちください。


 
日本ではあまり耳にしない「ドレスコード(服装指定)」
船内では、ディナー以降のナイトタイムについて、フォーマル、インフォーマル、カジュアルとその日のドレスコードが決められます。
フォーマルファッションなんて縁がない…。そんなふうにかまえる必要はありません。自分の気分をゴージャスに高めるためのきっかけが服装であり、船旅の醍醐味でもあります。
本格的な正装にチャレンジしてみるのは、船旅の良い思い出になることでしょう。

カジュアル   インフォーマル   フォーマル
自分らしい普段のファッション。ジーンズファッションでもかまいません。
ディナーやパーティーで着用する、堅苦しくないフォーマルファッション。

男性/ジャケットやサマースーツなどのくだけすぎないスタイル。ネクタイは着用です。

女性/スーツやワンピース、または和服(小紋)など。アクセサリーやスカーフなどをアクセントにして、華やかさをプラスするとよいでしょう。
パーティードレスと呼ばれる種類のファッション。

男性/ダークスーツ、タキシード、ディナースーツに蝶ネクタイやポケットチーフをあしらったダンディなスタイル。服装に応じた靴もお忘れなく。


女性/ドレッシーなスーツやワンピース、イブニングドレス、カクテルドレス、和服(訪問着・付下げなど)など、好みに応じたエレガントなスタイル。
 


●あると安心<愛用品>


常備薬

風邪薬や胃腸薬など、普段から服用している薬があればお持ちになることをおすすめします。

化粧品

普段ご使用になっている化粧品のほかに、パーティー用のメイク用品もお持ちになるとよいでしょう。
海外クルーズの場合は、船内ショップで免税品の口紅や香水などがお求めになれます。

洗面用具

キャビンには、シャンプー、歯ブラシ、石鹸、シェービングセット、くしなどのアメニティセットが用意されていますので、旅の思い出としてお持ち帰りいただくことができます。ドライヤーは船内に用意されています。


●意外と便利な小物たち


双眼鏡

クルーズの必需品といえば双眼鏡。船からの景色を楽しんだり、外洋ではクジラやイルカに出会うこともありますので、是非持っていきたいアイテムのひとつです。折りたたみ式のオペラグラスでもよいでしょう。

家族の写真

意外な役割をするのが「家族の写真」。船上は海の社交場です。乗組員や他のお客様との会話のきっかけとして、家族の写真をご用意されてはいかがでしょうか。

書籍/ヘッドフォンステレオ


のんびりとリラックスして過ごすために持参したいアイテムです。四方を海に囲まれたプールサイドやデッキチェアで、日頃読めなかった本に目を通したり、音楽を聞いたりと、クルーズならではの楽しみ方です。


●海外クルーズの準備

海外クルーズの場合はパスポート(旅券)をご用意ください。
パスポートの残存有効期限については旅行代理店でご確認ください。
ビザ(査証)が必要な場合は旅行代理店にお問い合わせください。
ご乗船前に、現地通貨やアメリカ・ドルをある程度両替されておくことをおすすめします。
船内では多額の両替に対応できない場合があります。また、現地通貨から日本円への両替はできません。

[ ご出発前に ]  [ 出港から帰港まで ]  [ クルーズライフの楽しみ ]  [ よくあるご質問 ]

HOME会社案内プライバシーポリシーお問合せ